月別アーカイブ: 2014年7月

思い出のマーニー

思い出のマーニー泣かしてもらいました。

最近はこういう「家族もの」を見てしまうと、今は亡き母ちゃんの事を思い出して仕方がないのです。うちも、随分涙腺が弱くなったものだな。。。

新世代ジブリを担う米林監督の作品。原作はフランスが舞台ですが、北海道に場所を移しかなりの改変が行われたようで、声優にチームNACSが参加。相変わらず俳優陣を起用するアレコレはともかくとして、新世代のジブリには、「もののけ姫」のような重いテーマに沿う(内容的にも思想的にも)ハードな作品ではなく、こういった「海外の児童文学作品からのローカライズ」でいくのもアリなんじゃないかなと思いますね。

北海道のえらい寒い地域に2階建て洋館とか、特急おおぞらが海辺を走るとか、札幌に「青葉区」とか、海に湿原っぽい場所があったりとか、地元民からすればツッコミどころ満載のかなりファンタジーではあったりするんですが、今回ばかりはその背景や美術絵のためだけに展示会や下の本を買う価値があると思います。

[amazon item=”4198100179″]

ぜひとも北海道でも開催できないかな。。。

自分がきらい、という感情はかつて自分も持っていたからよくわかる。
褒めてもらいたいんだけど、手からするりと機会を逃してしまう。うまい具合に自己評価できずイライラした時期があったなー。
最後の展開は正に「魔女の宅急便」のコピーそのもの。

この映画がヒットしなければ、ジブリそのものが危うい状況といううわさ。
規模縮小してでも、なんとか続いて欲しいものです。

ファンタシースター感謝祭2014 in 札幌

感謝祭2014いってきました。
色々あるのですがコンパクトに。

  1. 今回は去年以上に並んだようです。午前7時の時点で、前に40人ほど。最大3列ぐらいの待ち列になったので、おそらく500名近くは来ていたものと思います。
  2. アークスグランプリはPCのみ当日受付があり、エントリーすることが出来たのですが、今回物販先行予約がありませんでした。別途通販で買えるものもあるのですが、待機中は動けない中、隣では酒井さんらのサイン会があったり、物販紙袋がちらちら、終わってみたらガチャは品切れで出来ませんでした。公式コスプレ撮影もあまりできず。なにこのオアヅケ感。
  3. アークスグランプリは9鯖で活動中の3名の中にお邪魔。道中でうまく殲滅できず、6分半という成績。ここは出るだけでも価値があるのでOK。参加賞のピンズももらえたし、楽しかった。(2のことが無ければね。。。)
  4. ご当地弁当の販売が行われていたのですが、会場内に食べるところがありません。床に座って食べるしかないとか酷い。
  5. アトラクションの「訓練所」は良かった。かなりおまけして貰ったのですが、もらえるのは同じアイテムコードなんですね。
  6. コスプレしました。(笑) いちたろう氏に「それだけかよ!」というお褒めの言葉を頂いて感無量です。
    見たい方は今のうちにニコ生でどうぞ。18番目です。
  7. 網走の武器職人はトランスジェンダーではないかな?仲良くしとけばよかったか。。。他、性別を超えたコスプレが結構居たのが札幌ならではという感じ。
  8. 拙作デューマン角にリアルだと結構反応あり。1時間ぐらいでさくっと作ったものですが。。。
  9. NOVAの試遊コーナーですが、12席しかない中で4人プレイとソロプレイが混じっていたのでかなり待たされる始末。出来はまんまPSオフライン。オープニングに出てくる超巨大ボスと戦えるのですが、一発死亡が普通。復活後一時的に棒立ちで移動できる不具合があるものの、結構遊べるレベル。来月試用版がでるそうなので楽しみ。→11月末発売だそうで。
  10. カメ夫達の空気読めなさ加減はひどい。用が無ければ次ぎ撮りたい人のために空けようぜ。
  11. 新情報についてはニコ生か公式つぶやきででどうぞ。EP3はかなりバランスが見直されるようですな。。。狙い通り、近戦職にきちんとスポットが当たるといいんだけど。

コスプレ会場今回はイオちゃんが大ヒット。

コアックマとリリーパ札幌ご当地キャラのコアックマとリリーパは仲が良い。

ででーんででーん

NOVA版ラッピーは冒険家風NOVA版ラッピーは冒険家風

アリスアリスさん

総論としては、去年と比較すると「力作だったけど細かいところでもったいない感が感じられる」少々残念イベントでした。所属チームの年1度のオフ会を兼ねて?もおり、キャラカードを作成して配ることも出来て、色々アークス仲間を増やすことが出来たんじゃないかなとも。

もし来年もやるのであれば、今度こそはガチコスプレやるかな。

MacBook Pro 13inch Retina Display model

MacBook Pro 13inch Retina Display model5月にiOSアプリ開発用に購入したMacBookPro 13inch Retina display model。
だったのですが、ノマド作業用に板タブレットを追加購入してしまいました。

Intuos Pro ではなく、前モデルのIntuos 5。smallモデルで無線対応機。

[amazon item=”B001WAL5Z6″]

家で使用しているIntuos 4と同じペンなので感触はまずまず。タッチ機能も対応していて結構便利なのですが、無効にしないと誤操作が多めでした。ただ、無線で使用できるのでコードが邪魔にならず便利。

追記 2014-12:
諸般の事情によりドナドナしていきました。。。

とある闘争を終え、心機一転。

ノマドワーカー約1年ほど携わった某A社のコルセン立ち上げが一段落したところで、運営会社の某社を退社。

この期間はいろいろありすぎて、正直記憶も何も無い。

某A社というブランドからたぶん信じられない位の手作り感満載手探りの毎日だった。講師として、後に管理者として中々気が回らない、至らない点があったことは申し訳なかったかな。
製品知識があるからとはいえ、コルセン経験の無い者を管理者につけるのはやはり会社としての判断はナシだと思う。慣れない中、かなりハード(特に人間関係で)だった。

やっと時間が作れるようになったものの、無駄に稼いでしまった資金も、考えればそれほど余裕はなし。
この年齢での再就職も厳しいしね。

ということで、とりあえず個人事業主を再開。
大通公園からちょい離れた場所に個人事務所を開設した。

自宅で仕事をするのは良いのだけど、公私混同が酷い(ついついゲームしたり寝たりする)ので、割り切って切り替えて作業が出来る場所が丁度ほしかった。毎日刺激が無いと、腐っていくだけだからね。。。

とりあえず、自分のスキルでどこまでできるのか、試してみようと思う。