月別アーカイブ: 2015年9月

iOS9.0.1にアップデートしてみた。

iOS9.0.1

Appleにしては結構早いリリースだったのではないでしょうか。

うちでは特に問題はありませんでしたが、バックアップせずにアップデートした後、初期設定でハマッタ方、ご愁傷様です。。。はまった場合、ほぼ確実にPCが必要、そして中のデータはあきらめることになります。
そしてやっかいなことに、新発売の6sはiOS9.0.0のままなんだとか。
Appleデバイスは基本的にPCと一緒に利用することを前提にしていると思うのですが、最近はPCを持っていない方もいるんだとか。それだけ層が広がったというべきなんでしょうが。。。
とりあえず、9.0.1にした上で対処が必要そうです。

Macでもそうなんですが、Appleのメジャーアップデートは時折こういった初期トラブルがつきものなので、必ずバックアップをとった上で実施したほうがいいです。気軽にアップデートなんてことはあまり考えないほうが後々身の為です。が、Windowsでもそうなんですが・・・最近はネットからなんでもアップデートが基本となっているので世の中恐いですね。

うちでは早速アップデート実行。特に問題は見受けられませんでした。
これで早くなったとか一部のブログで出てきますが、気のせいだと思います。w

ARIA The AVVENIRE

ARIA The AVVENIRE秋の鑑賞会第2週目は、以前から期待していた「ARIA The AVVENIRE」
AVVENIREとイタリア語で「未来」「始まり」といった意味があるそうな。
全編にわたって特に大きな事件があるわけでもなく、静かな音楽とともに淡々とネオヴェネツィアでの友情や出会いが描かれているだけの作品、なのだけども、登場する全てのキャラクターたちが語るその節々に何か心に刺さる言葉があって、なんとなく見てしまう好きな作品の1つ。
最近OVAを除くテレビシリーズ全話を見直す機会があって、3期「ORIGINATION」では年甲斐もなくワンワン泣いてしまった。プリマの試験に合格したときの手袋を脱がすシーン、そしてラストのアリシアさんの引退式では心動かされっぱなし。
出会いがあれば別れもある。その繰り返しの中で自分は成長していく、そんな身近な部分をクローズアップして描かれている所は良いですな。
作画自体も、上記イラスト通り全体的に淡い色使いをしながらも、しっかり動いていた。

さて、今回の作品は3期「ORIGINATION」から後の、アイちゃんがシングルに昇格して間もない頃の、ショートエピソード3作。灯里が節々で発する「恥ずかしい台詞」が本当に乾いた心に響く・・・。なんというか、癒された。
主にアイちゃんをメインにした進行であるものの、ケットシーの出会いやシングルの新キャラ同士の出会い、アリシアさんに絡む過去の回想シーンなどが所々に織り込まれていた。
特に3作目のエピソードは、「ORIGINATION」12話で灯里のプリマ昇格試験を決断したアリシアサイドの裏エピソードになっていて、ふと思い出してホロリとさせられた。
ちなみにパンフに掲載している原作者の漫画もこのエピソード。なので、映画を見てから漫画を読んでかみ締めるのが良い感じ。パンフは今回お高めだけども、世界観や設定まわりがしっかり説明がされており、アテナ役の故・川上ともこさんのインタビューを過去の再録で掲載していて、買って損は無い感じ。
本編でのアテナさんもうまい具合で登場していたので必見、かもですな。
ほんと、亡くなられたのが惜しい・・・。

「カーテンコール」というからには、舞台で行われる通り、これで終わってしまうのだろうか。
終わるのは本当にもったいない。
アイちゃんを中心とした長編作を見てみたいなぁ・・・とこっそり期待しながら、原作完全版やBOXを買う準備をしたい。

pointpointpointpointpointpointpointpointpointno point
この作品に対する評価は、10点中9点

心が叫びたがっているんだ。

ここさけ

今週から何故か週ごとにアニメ映画上映が続きます。
その、秋の鑑賞会その1。見に行ってきました。というのも。

最速上映最速上映会なるものがあったので。終わりは午前2時ごろ。当然バスや地下鉄は終了している状態にも関わらず、会社の帰りに寄る(次の日も仕事・・・)という暴挙を達成。同僚は苦笑していました。w

さて、「あの花」スタッフ再集結してのオリジナル劇場映画ということで、その内容はなんというか、いい意味での「青臭さ」を感じるものでした。特に接点のない4人が集められ、1つの目的に向う際に、各々が抱える傷や問題が露呈し、互いに刺激していく事で、全体の団結が生まれ、一つの「ミュージカル」が出来上がっていく様は、今やロートルとなってしまった自分にとっては、正直眩しい。
すっかり忘れていた学生時代のあれかれが思い出していきましたわ。
脚本さん、いつもいい仕事しやがります。

pointpointpointpointpointpointpointpointno pointno point
この作品に対する評価は、10点中8点

境界のないセカイ(2)

境界のないセカイ(2)出てから結構たってしまいましたが買ってきました。
医療技術の進歩で、自由に生産拓ができるようになった近未来の恋物語第2巻。

[amazon item=”4041034442″]

啓ちゃんは実は主人公の兄貴が好きだったっとのことでひと悶着があり、春休みが終わっても何故か近所に住むことになったというオチで第1幕が終わり、隣に住む幼馴染の聡美ちゃんが夢と恋に悩む第2幕が始まる。
ラブコメメインで、性表現については限りなくカットされているので、未成年が読んでも安心。
本編中に、役割を交代して子供の面倒を見ているお母さん(元お父さん)なんか出てきているので、性選択を誤ったとしても色々とやり直しが利く世の中になっているようだ。けども、体の変化だけはたぶん思っている以上に(精神的に)大きなものだと思うので、そんな要素は・・・たぶん入らないのかな。

好きな男の為に同姓となる考えで性選択をする、という考えはかなり危険だとは思うんだけど、どういう決着が付くのか、引き続き楽しみではある。

pointpointpointpointpointpointpointpointno pointno point
この作品に対する評価は、10点中8点

iOS9 アップデートしてみた。

iOS9とりあえず、うちのiPhone6のみアップデートしてみた。
項目のとおり、iPad側の改良が主。他、Siriさんの改良だったり、マップやメモ(要アップグレード)の改良だったり、省電力機能の搭載だとか、メジャーアップデートにしては地味かも。それでも、一部のアプリでは不具合があったりと、メジャーアップデートならではの一時の問題もあったりするので注意が必要。

いつもどおり?端末から直接Wi-Fiアップデート。
ダウンロードに時間がかかるかなと思ったけども、すんなりダウンロードは完了。およそ30分ほどでアップデートも完了。
iTunesからのアップデでは、最初にiTunesをアップデ(12.2.3)する必要がある。

iOS 9提供開始。Siriを大幅強化、バッテリ1時間改善
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20150917_721595.html

「iOS 9」ファーストインプレッション
http://k-tai.impress.co.jp/docs/review/20150917_721601.html

MVNOユーザーはiOS 9アップデートの前に対応の確認を!
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20150917_721599.html

ちなみに、使っている範囲だと、ハイレゾ音源プレイヤーの他、オンライン決済のCoineyは検証中との事。
よくつかっているところで、Janetterがカメラ連動ができない状態。

待つしかない状態のようです。

iOS9マップいつからか、札幌市内も3Dマップで表示されるように。(但し、重いのでWi-Fiが必須)