Category Archives: ぱそこん

SEKKA-07 DELL Precision T5600

平成最後の自作(?)PC

SEKKA-01「蒼龍」でメインを張ってきたが、映像のレンダリングなどでCPU使用率が増えてきた結果、作品作りに影響が出始めた為、レンダリング用にサブPCを用意することにした。
コア数がとにかくほしかったので、Ryzen等で検討したが、ゼロからの自作では予算が組めなかったので、旧型PCをヤフオクで落とした。それが本機である。
CPUは、Xeon E5-2620 2GHz。Sandy Bridge EPという、2001年末デビューの今となってはクラシックなモデルだが、6コア12スレッド仕様で、もう一つCPUを増設することができる。

更新履歴

2019.4.28

グラボ Quadro 600 と DELL純正RAIDカードが搭載されていたが、RAIDカードはオンボードのSATA機能を乗っ取ってしまうらしく、併用ができない為、RAIDカードを排除。
グラボ Quadro 600にもエンコード能力は無いに等しいため、SEKKA-01「蒼龍」からGeForce GTX750Tiを移植。もう少し調整が必要だ。

SEKKA-05 Microsoft Surface Pro 5(Core m3)


記事:Wikipedia – Microsoft Surface

10数年ぶりに購入した「新品」PC

出先や研修でMacBookProを持ち歩いていたが、流石に重く、腰を壊しそうになっていた為、2017.8月に大阪出張に合わせて2in1タイプの本機を思い切って購入。大体は中古で済ますところだったがSurfaceについてはかなり前世代のモデルしか出てこず、バッテリー関係含めて心配だったので、久しぶりに新品を探した。丁度キャンペーンで「Surface タイプカバー」が付いていたので、合わせて新型の「Surface Pen」も購入し、外での臨時お絵かきツールとしてもそろえてみた。

問題はメモリが4GBと少ないこと、増設などカスタマイズは不可、保存領域が少ないためSDカードが必須なことを除けば、手軽なツールとしては十分に使えている。しかもすごく軽い。
タイプカバーはタイピングには問題がないが、タッチパッドの反応が(体質の問題があるが)あまり良くなく、Bluetoothマウスと併用している。(マウスは今や貴重な MS Presenter Mouse 8000

しかし、プリインストールされているOffice Premiumがトラブルで認証失敗。いったんアンインストールを行い、紐づけしてからダウンロード&再セットアップする事態になった。Office Premiumは日本独自の製品であり、あまりサポートも手厚くはない。そして、この手の初期エラーが多い。
自社製品なのにこういったトラブルは、Win10のアップデートトラブルも含め、少し考え物である。

文句たらたらのWindows10ではあるが、自宅環境と同じという事のメリットはそれなりにはある。Pro 5から傾きも最大165度まで傾けられる(強度的にあまり安定しないが・・・)ので下書きやメモ程度には問題はない。がっつり描く場合はこんなのが必要かもしれない。

更新履歴

2019.1.9

以前当機にSDカード(32GB)を挿入したところ、SDカード自身が破損(フォーマット不可)してしまったため使用を控えていたのだが、改めてAmazonで購入したSDカード(32GB)を挿入したところ、問題なく認識した。たまたまだったのかもしれない。

SEKKA-03 Apple MacBookPro Mid 2010

記事:Wikipedia – MacBook Pro
記事:MacBook Pro (15-inch, Mid 2010) – 技術仕様

アプリ開発研究用Mac

iPhone 6 を購入した事がきっかけで母艦+検証+アプリ開発研究用にヤフオクで競り落としたMac。第一世代のCore i5-2.4GHzモデルで、前所有者は比較的きれいに使用していた様で、アンチグレアシート貼布済み、傷は少なめ。この年代には珍しく内蔵バッテリーが充電可能な状態で健在。ユニボディの筐体デザインは丈夫で良いがアルミ合金の塊であることと、2010年製モデルなので内蔵DVDドライブが存在するため、持ち運びには非常に重い。
搭載GPUが今となっては世代遅れのため、新OS(MacOS Mojave)からは使用要件が外れてしまった。

カスタマイズ項目

2017年春ごろ(ヤフオク購入後)

メモリを仕様上MAXの8GBに増設。DDR3 SDRAMだが、初期に出回った 「2Gbit DRAM」タイプ(片面8チップ搭載SO-DIMM)でないと認識しないという罠があって、買いなおしをした事は懐かしい思い出。

2018.夏ごろ

HDDを256GB SSDに換装。Trimもオンにした。当初から起動時の遅さやXcodeの起動の遅さが気になっていたが、まともな速度に改善。

SEKKA-88 NEC PC-8801MH+SB2


記事:Wikipedia – PC-8800シリーズ
記事:Impress watch – 大ブレイクしたPC-8801mkIISRの流れを汲み登場した「PC-8801FH/MH」

30年超えの現役レトロPC

最近、チップチューン音楽やらレトロPCで動作するゲーム開発などで、昭和時代に登場したレトロPCが昨今注目されている。かくいう自分も、未だに上記写真のPCを今も大事に保存している。
これは、自分が高校に入学した時に記念に買ってもらったものであり、人生初の作曲マシーンでもあり「機器を別途増設した」PCでもある。
他に、いくつかのゲームや開発に重要な各種書籍も捨てずに保存している。
使用頻度は当初から少なかったが、やはり30年超えのため、キーボードやFDD周りを中心にガタがき始めている。ブラウン管モニターも今のところ問題ないが、寿命含めて心配なところでもある。