Alexaハンズオントレーニングin札幌

去年の年末に届いていたうちのEchoですが、スキルを自作出来る事はわかっていたものの、いい活用案が浮かばず、昨今は単なる目覚ましか寝る前にニュースを聞くだけの装置になり果てていました(無料特典期間が終わってAmazon music の料金が引き落としになっていたことも忘れてた)が、ハンズオントレーニングが行われると、Facebookでつながりがあり、Adobe時代のコーチングの師匠であるAmazonエヴァンジェリストの畠中さんからお聞きし、速攻で参加をポチりました。

場所は北区の札幌カフェ
ここは地元民ながら入ったことがないエリアだったこと、札幌カフェ自体は非常に狭いので「ホントにココデいいのか?」と思っていましたが、よかったようです。
開場前だったので、札幌カフェのクレープとココアを頂いてちょっと腹を膨らませつつ5Fへ。

それなりの人数が入り、中には子供連れのお父さんとか、9割は男性でしたが女性の姿もちらほら。やっぱりというかIT系の技術者が多かったようです。

5年?位ぶりにお会いした畠中さん、移籍してからそんなに立ってもいないのにテクニカルな解説も余裕?でこなしてしまう相変わらずのトーク力。ああ、これからもずっと心の師匠で居てもらいたい・・・。

さて、事前にメールで通知があったのですが、Allexaの開発にはAmazonのデベロッパーアカウントAWSのアカウントが必要。それも「日本」の。Allexaブログにも記載があるのですが、「Amazon Developer アカウントを作成」から作ると「Amazon.com用アカウントになってしまい」ハマルのでした。かなり前から、PHPでAmazon APIをいじるためにAmazon.com のデベロッパーアカウントを持っていたため、それを転用する形でブログの通りにアドレス変更を行ったのですが・・・当日になって、できていたはずのAWSアカウントのサインインができなくなり、急きょAWSアカウントを現場で作成。無駄に10数分を費やしてしまい、その後もあせりすぎてビルドでエラーが出たりして、応用編まで進める事が出来ませんでした。。。orz

1人に1台、Echo Dotが割りてられました。うちのEchoだとちょっと重いが、開発用に追加購入するのもありかなーというサイズ。セットアップが終わり、サンプル通りではあったものの、実機で動く「コーヒーショップ」はある意味感動。なんだか高校時代にBASICをいじっていた頃を思いだします。

前準備を含むハマりどころが敷居を高くしている気がしましたが、サンプルさえ稼働できるようになれば、あとはいじってビルドを繰り返すだけなので、3時間?という長丁場とも思えたイベントでしたが、あっという間で楽しかったです。

あと、3月中にスキルを公開できたらもれなくTシャツがもらえるキャンペーンが行われているそうです。できるかなー?どうかなー?