SEKKA-05 Microsoft Surface Pro 5(Core m3)


記事:Wikipedia – Microsoft Surface

10数年ぶりに購入した「新品」PC

出先や研修でMacBookProを持ち歩いていたが、流石に重く、腰を壊しそうになっていた為、2017.8月に大阪出張に合わせて2in1タイプの本機を思い切って購入。大体は中古で済ますところだったがSurfaceについてはかなり前世代のモデルしか出てこず、バッテリー関係含めて心配だったので、久しぶりに新品を探した。丁度キャンペーンで「Surface タイプカバー」が付いていたので、合わせて新型の「Surface Pen」も購入し、外での臨時お絵かきツールとしてもそろえてみた。

問題はメモリが4GBと少ないこと、増設などカスタマイズは不可、保存領域が少ないためSDカードが必須なことを除けば、手軽なツールとしては十分に使えている。しかもすごく軽い。
タイプカバーはタイピングには問題がないが、タッチパッドの反応が(体質の問題があるが)あまり良くなく、Bluetoothマウスと併用している。(マウスは今や貴重な MS Presenter Mouse 8000

しかし、プリインストールされているOffice Premiumがトラブルで認証失敗。いったんアンインストールを行い、紐づけしてからダウンロード&再セットアップする事態になった。Office Premiumは日本独自の製品であり、あまりサポートも手厚くはない。そして、この手の初期エラーが多い。
自社製品なのにこういったトラブルは、Win10のアップデートトラブルも含め、少し考え物である。

文句たらたらのWindows10ではあるが、自宅環境と同じという事のメリットはそれなりにはある。Pro 5から傾きも最大165度まで傾けられる(強度的にあまり安定しないが・・・)ので下書きやメモ程度には問題はない。がっつり描く場合はこんなのが必要かもしれない。

更新履歴

2019.1.9

以前当機にSDカード(32GB)を挿入したところ、SDカード自身が破損(フォーマット不可)してしまったため使用を控えていたのだが、改めてAmazonで購入したSDカード(32GB)を挿入したところ、問題なく認識した。たまたまだったのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください