Apple iPad mini (5th Generation)

突然の新ラインナップ発売の中で登場した「iPad mini(5th Generation)」がやっと入荷したとのことで取りに行ってきた。ウチでは「iPad mini Retinaディスプレイモデル(iPad mini 2)」以来の実に6年ぶりの更新。

当時はiOS7から始まって今やiOS12と5世代変わり、一応の高速化はされたが、メモリが少ないなどの根本的な問題は解決されないので、よくアプリが落ちることが増えてきていた。

廃盤間近と思われていた矢先、今年3月末の「iPad miniシリーズ」の突然の新型発表と販売開始で正直びっくりしたと共に、なんとか「iPad Pro」シリーズを買わなくてよかったなぁと思ってしまった。
13インチクラスのタブレットはSurface Proで正直間に合っているのと、持ち運びも苦にならない7.9インチというサイズ感がとても好きだったからだ。
iPhone XRとほぼ同等のスペックにまで底上げされ、尚且つApple Pencil(第1世代)にも対応してしまったという話を聞いて、即予約を入れてしまった。
レビューの記事を色々拝見したが、同じように思っていた人は多かったようで、ちょっと嬉しかった。ただ、予約したブラックの256GBモデルはかなり争奪戦になったようで、想定以上に時間は掛かってしまった。

でも、いい。
XRスペックを多方面に広げた事情も透けて見えなくもないけど、このモデルを残してくれたことには感謝したい。AppleWatchとペアリングできるともっとよかったのだが、とりあえずはもう5年戦えそうだ。

ところで、iPad mini 初代・2用のケースは残念ながら使えなかった。カメラ穴の関係だけではなく、薄くなった一方で縦方向に若干長くなった影響のようだ。ロジクールのケースはお気に入りだったのだが、ロジクールはこの分野では既に撤退しており、代替えを探さなければならなくなった。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください